サッカーの応援幕関連情報

HOME横断幕制作業者の選び方

最終更新日:2017/11/20

横断幕制作業者の選び方

アメリカ国旗の横断幕

サッカーの試合の応援に必ずと言っていいほど用意しておきたいのが横断幕です。
横断幕はみんなで広げたり、スタンドに吊るしたりすることで、選手やスタッフ等に応援していますよというアピールを強く打ち出せるので、とても使いやすい応援グッズとなっています。
横断幕と言うと、ただ広げるだけというイメージを持たれる方もいることでしょう。
しかし、横断幕の業者ではただ幕を作るだけではなく、様々な加工にも対応してくれています。
例えば、穴を開ける加工ですが、これはどこかに横断幕を吊るす際にヒモを通す箇所として必要になるものです。
これは幕の作成料金自体に組み込んである業者もありますので、業者を選ぶ時は料金設定をよく確認しておくことをおすすめします。
他には、棒袋加工といったものもあり、これは幕の端を折り返して縫製し、棒を通す空間を確保するものです。
こうすることで、横断幕を旗のように使うことも可能になっています。
旗として使う場合は左右に激しく振りますので、強度の面で不安が残りますが、そういう場合は、一枚一枚を専門の職人が丁寧にミシンで手縫いしてくれる業者を選んでおくといいでしょう。
横断幕制作業者では自分の作ったオリジナルイラストが使えたりと、ほとんどオーダーメイドの幕が作れるのが魅力ですが、デザイン関係のスキルがないと、アイディアはあるのにそれを形にできないということで、頭を抱える人もいることでしょう。
優良業者であれば、多少ラフなデザインであっても親身になって相談に乗ってくれますので、あきらめる前に連絡を取ってみてください。
それでも挫折してしまうという人は、ほとんどの業者が用意しているテンプレートを活用しましょう。
ありきたりな画像でも、文字と色の組み合わせ次第で個性を出すことは充分にできます。
業者選びで忘れてはならないのが、決済方法です。
決済方法の選択肢が少ないと、それだけで購買意欲も減ってしまいますので、優先順位は高くなります。
当然のことですが、決済方法はお店によってまちまちで、銀行振込およびカード決済のみに対応しているところもあれば、コンビニや郵便局での支払いに対応しているところもあります。
また、現金で払いたいという方は、代金引換に対応している業者もありますのでそちらも要確認です。
人によって、気になる部分はいろいろありますが、業者選びをする時は生地の種類か、デザインについて相談しやすいのか、自分が最も重視したいところに応えてくれる業者にすれば、後悔する可能性は下がります。

一覧はこちら

サッカーの応援幕ランキング

TOP