横断幕作成業者の特徴や評判の比較情報サイト

横断幕作成業者ランキングTOP5

MAKUMAKU

  • 頑丈で破れにくい防水性の高い応援幕が取り揃えられている
  • 注文時にお願いしておけば旗として使うことも可能
  • 小さなサイズからでも作ることが可能で荷物を重くしたくない時でも最適

応援幕の受注生産に特化した企業

MAKUMAKUは、応援に使う幕やのぼりを専門に取り扱う通販サイトです。自分たちでデータを送ればその通りのデザインに仕上げてくれます。印刷技術も高いので、多方面から評価を集めています。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

MAKUMAKUに対するみんなの口コミ

  • 息子のサッカーチームの試合があるということで、チームのロゴが入った応援幕を持って行こうという話に保護者の間でなりました。そこでどこに依頼しようか考えている時に出会ったのがこちらの会社です。オリジナルのイラストでもすぐに届けて...

  • とあるプロサッカーチームが好きなんですが、仕事の関係でなかなか試合に行けませんでしたが、先日ようやく休みが取れたので妻と一緒に行くことにしました。こちらで作った幕はちょっと大きいかなと思ったのですが、旗として振り回していたら...

  • できたばかりのアマチュアサッカーのチームに所属しているのですが、みんなで集合写真を撮る時に、応援幕を広げたほうがいいよねという話になりました。作る前は結構高いものだと思っていたのですが、それほどかからないみたいで驚きました。...

のぼり印刷ドットコム

  • 太陽の光が直接当たっても専用の加工をすれば問題なし
  • 専用ソフトやスキルがなくても簡単にデザインデータが作れる
  • 応援幕にかかる加工費用はあらかじめ料金の中に組み込まれている

スピード感を大事にしている応援幕製作会社

のぼり印刷ドットコムは、データ入稿から発送までを短期間でおこなってくれる会社です。サイズもさまざまなものが揃っているので、目的にあったサイズの応援幕が作れます。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

のぼり印刷ドットコムに対するみんなの口コミ

  • サッカーチームのコーチをしているのですが、できたばかりで応援幕の一つもないことに先日気づきました。やはり何かあったほうがいいだろうということで、私がデザインとロゴを考えて、この業者さんにお願いしました。するとあっという間に届...

  • 今までサッカーの試合の応援は手作りの旗でやっていたのですが、さすがに見栄えが悪いということで、こちらのサイトを使って、ちゃんとした応援幕を作ってもらいました。棒を通す加工もしてもらったので、広げるのはもちろん旗として振ること...

  • お隣の地域の親睦を兼ねてサッカーをやることになったのですが、応援幕でもあれば盛り上がるかなと考え、簡単にデザインしたものを、こちらの会社で作ってもらいました。5日ほどで届いたのですが、色つやもいいですし、まるで売り物みたいな...

横断幕・懸垂幕キング

  • 遠征試合のときでも嵩張らずに持ち運びがしやすい生地
  • 一定金額以上の注文をすれば送料が無料になる
  • 雨天や風の強い時でも安心して使える丈夫な生地も取り扱い

応援を盛り上げるオリジナル応援幕の会社

こちらは、年間何千枚もの実績のある会社です。多数のユーザーから信頼を集めている会社なので、サポートやアフターフォローも万全です。はじめて利用される方も安心して注文できます。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

横断幕・懸垂幕キングに対するみんなの口コミ

  • サッカー部の顧問なのですが、大きな試合に出る前に、何か熱いメッセージを部員に届けたいと思い、こちらで応援幕を依頼しました。墨で書いたようなデザインでも受け付けてくるとのことでしたのでわくわくしながら待っていると、届いた製品の...

  • 応援グッズは結構出費がかさんでしまうのですが、今回は安いところを見つけたなと一人勝手に喜んでしまいました。応援用の幕が四千円くらいで作れて、柵にかけるために穴を開ける加工も料金内に含まれているということで、さっそく注文しまし...

  • いままでサッカーの応援と言えばメガホンくらいしか使っていなかったのですが、やっぱり応援と言えば応援幕というわけで、こちらで注文させてもらいました。ひいきにしているチームのロゴとメッセージを入れただけなんですが、これでも結構目...

旗・幕ドットコム

旗・幕ドットコム

デザインの相談も気軽にしやすい専門業者

旗・幕ドットコムはどういったデザインにしたらいいのか、親身になって考えてくれる業者です。料金設定も良心的で、納品までの期間が短いのも特徴です。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

のぼり革命.com

のぼり革命.com

強度を増した応援幕を取り扱う会社

のぼり革命.comは、屋外で使う応援幕の耐久性を高めるために、生地や加工にこだわっている会社です。選択肢が豊富でありながら、価格を抑えて作れるため、全国から注文件数が増えています。

効果 価格・保障 対応 規模・実績 口コミ

サッカーの応援幕の基礎知識

オーストリアの国旗の横断幕

サッカーの応援で使う横断幕とは

サッカーをはじめとするスポーツの試合で欠かせないのが横断幕です。
人によっては応援幕という言い方もしますねが、スポーツ観戦をしない方でも観客席から吊り下げられていたり、何人かで広げている場面を見たことがあるのではないでしょうか。
そんな応援幕ですが、どこで作られているかご存知でしょうか。
実は、応援幕はサッカーで設置されているようなものなら、ネットで展開している専門業者に依頼することで、簡単に作ることができます。
最近サッカーにハマりだして、何か応援グッズが欲しいという方には、とても手に入れやすいグッズと言えるのではないでしょうか。
ただし、中には応援幕をサッカーのデザインとして通用するものが作れるのかどうか、心配になる人もいるでしょう。
専門サイトでは、あらかじめ用意されている画像が用意されているので、そこから選ぶというだけでも簡単に作れます。
また、もっと本格的な応援幕をサッカーで制作したいのであれば、自分でオリジナルのデータを作成するという手もあります。
あまりパソコンに詳しくないという方でも、専門サイトならプロのデザイナーが待機していることが多いので、遠慮なく相談してみましょう。
横断幕も、巨大なものから小さなものまでサイズはそれなりに自由度が高いので、一度業者のサイトをチェックしてみるといいでしょう。

ドイツのサッカークラブの横断幕

サッカーの応援におすすめの横断幕のデザイン

サッカーにおける応援の手段はメガホンを使ったり、スポーツタオルや旗を振ったりなど、いろいろとありますが比較的ポピュラーなものと言えば、横断幕(応援幕)になるのではないでしょうか。
大きなスタジアム等であっても、布いっぱいにイラストが描かれていれば選手にも良く見えるでしょうし、アピール力は高いと言えます。
こういった応援幕は最近では専門のサイトで注文を受け付けています。
値段自体もそれほど高いものではなく、中程度のサイズであれば1万円かからないところもあります。
応援幕はサッカーで毎年そう何度も使うものではありませんから、1枚作るだけでもそれなりに長持ちします。
さて、応援幕でサッカーのデザインとしてどういったものがふさわしいのでしょうか。
プロのサッカーチームならチームのロゴを入れておけば間違いありませんし、また外国との試合なら日の丸を入れておけばいいでしょう。
それ以外にも特定の選手の名前や、その人のキャッチコピーを大きくプリントするというのもピンポイントで応援したい時には役に立つでしょう。
特にサッカーの応援幕のデザインのなかでも、文字だけの応援幕作成なら簡単にできるので、入稿から発注までそれほど時間をかけずに済みます。

ポーランドの国旗の横断幕

横断幕をサッカー試合会場に設置する方法

プロの試合、あるいは子供のクラブの試合などで、サッカー観戦をする方も日本では多いかと思います。
その時に活躍するのが横断幕(応援幕)ですが、まだ持っていない人のなかには、サッカーの応援幕の制作はどこでしてもらえるのだろうと考えたことがあるのではないでしょうか。
こういった応援幕は、専門業者に頼めば簡単にできるようになっているので、まだの方は試しに作ってみるといいでしょう。
ただ、注文する前に気をつけて欲しいことがあります。
会場でサッカーの応援幕を設置する際は、前列の手すり部分に吊るすことが多いのですが、これはあらかじめ加工してヒモを通す穴を作っておかなければなりません。
この加工が有料か無料かは、業者によっても異なりますので、きちんと確認しとおきましょう。
また、応援幕のサッカーは重さにも注目しておかないといけません。というのも、あまり重すぎるとだらんと垂れ下がってしまうことがあるので、見栄えが悪くなるからです。
それが気になる場合は、メッシュ加工をするのも一つの手です。
メッシュ加工をしておけば、サッカーの応援幕の重さはそれなりに軽減されます。
またトロマットという生地なら、素材自体も軽く、折りたたみもしやすいのでこちらで注文するのもいいでしょう。

応援している人

横断幕の大きさの目安

横断幕、または応援幕はサッカーの試合ではかなり目立つ応援グッズと言っても過言ではないでしょうが、あまり大きすぎると、携帯しにくかったり、迷惑になる場合もありますよね。
そのため、応援幕のサッカーの大きさには頭を悩ませている方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、どれくらいのサイズのものがいいのか、その点について説明していきます。
サッカーの応援幕を制作している業者では、ユーザーのニーズに合わせてさまざまなサイズのものを揃えていて、あるお店を例に挙げると、生地幅は500ミリから1700ミリとなっており、これが凡その平均と言えるでしょう。
1700ミリと言えば、だいたい日本人男性の平均身長位ですから、広げると、大人2、3人で持つくらいの大きさになります。
一方、500ミリなら小柄な方、お子さんでも両手で広げて持てるくらいの大きさということになりますね。
ひとくちにサッカーの試合と言っても、スタジアムか野外か、手に持つのか吊るすのかによって、応援幕に求められる大きさは変わってきます。
ですので、応援幕をサッカーで注文される時は、なるべくサイズの幅が広い業者に依頼したほうがいいでしょう。
最後に、この生地幅は棒を入れたり、穴を開けるといった加工をする場合、若干短くなることがあるので、注意しておきましょう。

サッカーの応援幕のコラム

サッカーの応援幕ランキング

TOP